脳ある鷹はなんとやら

今日セーターのボタンが取れかかっていたので、
旦那さんの実家で針と糸を借りて、
ボタンをつけました。

お義母さんは、心配だ、といった雰囲気を全面的に前面的に、それはもう前のめりに出し、凝視していました。

上手くも下手でもなく、
普通にボタンをつけた私の所作を見て、

思ってたより上手だわ、ちゃんとできてる、基本ができてるね!

とお義母さんはお義父さんにも同意を求め、ベタ褒めでした。

ボタンくらい、私だってつけれます...けど?
褒められたのか?分からなくなりましたが、
でも、まあ、できなさそうに見えて意外とできたということですね?

私は全くもって隠してるつもりはなかったので、疑問符がでましたが、
そうか、
お義母さんには私の爪は見えなかったのです。うふふ。
なんだかちょいマイ株上がったようで、ラッキーな気分です。

普通でも褒められるなんて。
期待されないのも、悪くないなぁ。


[PR]

by aoba-top | 2012-10-22 00:10 | | Comments(0)